美容

まつげパーマの持続期間は?長持ちさせる秘訣を紹介

kayo
kayo
まつげパーマってどの位もつの?
まつ毛が痛んで抜けたりしない?

こんなお悩みを解決します。

今回、芸能人のメイクなども担当するプロの先生にまつげパーマを施術してもらいました。

韓国では、昔まつ毛エクステが流行ったけど、今はまつ毛パーマで自然でぱっちりした目元が流行りだそうです。

記事の内容はこのようになっております。

  • まつげパーマが気になっている
  • まつげが下がっていて、お化粧してもカールが持続しない
  • まつ毛パーマの持続期間が知りたい
  • まつ毛パーマによるまつ毛のダメージを知りたい
  • 時短メイクをしたい

まつげパーマの持続期間は?

まつげパーマとは?

まつげパーマは、自分の自まつげにパーマ液をあて、カールをさせることです。

洗顔後やメイク後もビューラーいらずで、常に上向きにカールしている状態なので、すっぴんでも目元がぱっちりしてナチュラルメイクをしたような目元となります。

まつ毛パーマの持続期間はどのくらい?

個人差がありますが、約1ヶ月~2ヶ月位です。

効果が切れた後、再度まつげパーマをあてることができます。

連続してまつげパーマをする場合、まつげに負担がかかる可能性があります。
長期的なまつげパーマを検討している場合は、普段のお手入れとして、まつげ美容液を使用すると、より綺麗な状態を保ち、持ちもよくなります。

まつ毛パーマを長持ちさせる秘訣

まつげパーマをかけると、まつ毛に負担がかかります。

まつげパーマ後、何もケアをしないと、カールの持続期間が終わる頃、まつ毛の量が減り、毛並みも悪くなる場合があります。

まつげ美容液を使う

まつ毛パーマをかける場合は、必ずホームケア用のまつげ美容液を使用することをおすすめします。

まつ毛美容液を使用することで、まつ毛の健康を保つことができ、まつ毛パーマを継続したい場合にも、まつ毛に負担がかかりません。

また、まつ毛パーマだけでなく、まつ毛エクステをしたり、毎日マスカラを使用する方も、まつ毛は日々お化粧とクレンジングなどで負担となっています。

毎日のビューラー、マスカラ、エクステ、まつ毛パーマなどでまつ毛にダメージを与えている場合、朝晩のお手入れで、健康でハリやコシのあるまつ毛となります。


目をこすらない

摩擦により、まつ毛はもちろん目元もばい菌が入ってり、乾燥やシワの元となります。

ビューラーをしない

まつ毛パーマ後は、それ以上無理にビューラーをしたり、ホットビューラーで熱を加えないようにしましょう。

刺激となり、持続期間が短くなったり、まつ毛が抜ける原因となります。

まつ毛パーマの施術時間はどのくらい?

受付から施術終了まで、約1時間程度でした。

施術中、痛み、しみたりなどの不快感も全くなく、サロンの先生とお話ししていたらあっという間に終わってしまいました(笑)

注意事項は?

施術後5時間まつげを濡らさないようにします。

これ以外は、全く注意事項がないので、眉毛アートメイクやレーザー治療などのお肌管理に比べて、気を付けることがないので、とても楽でした。

値段は?

韓国で私の伺ったサロンでは、まつげパーマ35,000ウォン(約3,500円程度)でした。

3,500円程度で、1~2ヶ月まつ毛が上向きな状態になるので、とてもお得でした!

ちょっとした外出などはアイメイクなしでも目元がぱっちりとしたので、自信にも繋がりました。

まつ毛美容液を併用しながら、継続していきたい美容の1つです。

まつ毛パーマ前後写真をご紹介!【体験談】

元々まつげに角度がなく、瞳にまつげが覆いかぶさっている状態だったのですが、まつげパーマ後は、見事に根本からくるりんと上向きになって、感動でした!

マスカラとビューラーをしてもこんなにくるんと上向きまつげは作れなかったので、今回まつげパーマをして、ビューラーいらずでこの角度なので、本当に嬉しいです。

メイクをしたら、更に目元がぱっちりとなり、横から見ても綺麗な上向きカールが持続しました。

まつげパーマをして良かったこと

  • ノーメイクでも上向きまつげになった
  • すっぴんでも外に歩けるようになった
  • ビューラーをしないので、まつげが無理に抜けたりしなくなった
  • メイクが時短になった
  • 鏡を見てまつげがくるんとなっている自分を見て嬉しくなった(笑)

良いことだらけのまつ毛パーマでした。

短所としては、1~2ヶ月と持続期間が短いという部分だけだと思います。

まつ毛パーマをすることで、まつ毛に負担がかかり、抜け毛や毛並みが悪くなることもありますが、こちらはまつ毛美容液を併用することで、カバーすることができます。

まつげパーマの持続期間は?まとめ

まつげパーマも時短メイク、すっぴんメイクに超おすすめの施術です!

まつ毛やすっぴんの目元に自信がない方は、手軽に受けられるまつげパーマ試してみるのもおすすめです。

持続期間が1~2ヶ月程度なので、夏場プールや海に行く時や、温泉旅行、イベント前、お泊りイベントの前にまつ毛パーマをすることで、すっぴんでも自信がもてますよ♡

私は、毎朝子供を保育園まで送る時、まつ毛が上がっているだけで、ナチュラルだけど、すっぴんでも目元がシャキッと見えて時短メイクとなったので、本当に助かっています。

ご参考になれば幸いです。
お読みくださり、ありがとうございました。