自己紹介

kayo
kayo
kayoはこんな人です。
  • 韓国在住
  • 美容クリニック4年勤務
  • 日韓夫婦
  • 1児のママ

韓国や美容クリニックとの出会いで、人生が180度変わりました。
早速、自己紹介をさせて頂きます。

自己紹介

20代後半、仕事を辞めて韓国留学

大学卒業後、平凡な社会人を送っていましたが、趣味で韓国語の勉強を始めました。
仕事帰りに塾に通ったり、個人レッスンを受けたりして、日本で約3年位独学をしていました。

勉強を続けるうちに、こんな気持ちが日に日に大きくなってきました。

「もっと上達して韓国語を使う仕事をしてみたい」
「ワーキングホリデーが使えるまでに、韓国に留学をしてみたい」

そして、20代後半でついに仕事を辞め、韓国留学に来ました。

仕事を辞めてきたのだから、「1年間でビジネスレベルまで習得して帰国する」
これが、留学当初の目標でした。

人生の転機!美容クリニックにて通訳

留学後、韓国の美容クリニックで通訳として採用されました!
まさか働けると思ってもいなかったので、とても嬉しかったです。

採用して頂いたからには、全力を尽くして、プロの通訳としてご案内しなければいけません。
しっかりとしたご案内ができるよう、朝から晩まで医療用語、医療基本知識、レーザー機器、施術方法、手術方法等、薬剤などを勉強しました。

医療知識や美容知識が0だったので、最初はチンプンカンプン状態でしたが、自分の顔や体にコンプレックスだらけな人生を送ってきたので、美容知識を覚えることで、自分も実践することができ、楽しみながら勉強することが出来ました。

なによりも、悩みを持ったお客様が施術を通して、コンプレックスを改善し、素敵な笑顔でお帰りになられたり、お礼のメールを頂くことで、最高の達成感を得ることが出来ました。

働きながら、当初の目標だった「ビジネスレベルの韓国語を習得する」を達成することができたのと同時に、悩みを持っている方のお役に立てているということに、働き甲斐を感じていました。

現在は、他の美容クリニックでお仕事をさせて頂いていますが、やはり美容の知識を通して、悩みをお持ちの方のお役に立てるのは、とても嬉しいです。

このブログでは、自分が学んだ知識や経験を通して、お悩みを解決する一歩となればと思い、このブログを開設しました。

美容施術でコンプレックスを解消

暗黒の学生時代

私は、小学校高学年頃から急激に太りだし、かなりの肥満体型でした。
クラスの中でも、体型のことでからかわれるようになり、性格もどんどん内気になっていました。

その後は背も伸び、体重も標準体重まで戻ったのですが、小学校時代のトラウマから、視線を感じると体型などで悪口を言われているのではないかと常にマイナス思考でした。

美容は心を豊かにする

そんな学生時代を送った私は、体中コンプレックスだらけでした(笑)

しかし、歯科矯正・脱毛・美容施術・運動を通して、体型、顔やお肌の悩みを一つずつ解決することで、年齢は重ねていきましたが、昔の自分よりも今の自分をもっと好きになることができました。

コンプレックスを克服することで、メイクやファンションの幅が広がったり、人と会う事が楽しくなったりと、心を豊かにし、人生を楽しくする効果があります。

コンプレックスで悩んでいる方に、有益な韓国コスメや最新の韓国美容情報を中心に発信し、より楽しく明るい毎日となるようにお役に立てたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いします。